casinox が国際銀行送金をお薦めしない訳

オンラインカジノの決済サービスは色々ありますが、その時注意してほしいのは、そこからの出金方法です。

各決済サービス会社には、次のような出金方法があります。

ecoPays(エコペイズ)

・高速ローカル出金

・国際銀行送金

 

STICPAY(スティックペイ)

・国内銀行送金

・海外銀行送金

・暗号通貨(Cryptocurrencies)

 

iWallet

・収納代行サービス(日本)

・国際銀行振込

 

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

・日本国内からの振り込み

 

VenusPoint 以外は、どこも国際銀行送金(振込)がありますね。

でも、これは絶対に使ってはいけません。

 

国際銀行送金ではこれら総額の手数料が徴収される上、受取銀行から送金元の情報、送金理由、送金目的などの確認電話に答えないといけなかったり、あるいは何日もかかって結局受け取りを拒否されるケースもあります。

実際、過去の実績ベースでは新生銀行、ソニー銀行は受け取りを拒否されるようです。

楽天銀行も海外送金の受け取りは基本的に法人向け口座での操作が必要との情報があるため、エコペイズから楽天銀行の個人口座への国際銀行送金は推奨しません。

特に日本の金融機関はオンラインカジノや海外ギャンブルについて厳しく、またマネーロンダリングについても非常に警戒していますので、送金目的や送金情報を聞かれても「海外の広告収入」などボカして答えたほうが良いでしょう。

https://buku-saka.com/pm/ecopayz/withdraw-5/#toc5

 

さらにこんなこともあります。

日本から海外、また、海外から日本へ100万円を超える送金をする場合、日本の金融機関から銀行口座の登録住所を管轄する税務署に支払調書が提出されます。この支払調書に基づいて、税務署から送金原資や使途、また、海外所得の申告の有無などを問い合わせる文書が届くことがあります。この文書を「国外送金等に係るお尋ね」といいます。

「お尋ね」は、法律上の根拠がない行政指導として送付される文書ですので、回答することはあくまで納税者の任意(自由)です。しかしながら、回答がない場合や税務署が把握している事実と回答内容に食い違いがある場合は、税務調査に発展する可能性があるので注意が必要です。

https://xn--7rs178bkgjf7vk8bba.com/blogs/inquiry/overseas-remittance-tax/

 

つまり、オンラインカジノで大金を儲けて、国際銀行送金でお金を受け取ったら、御上に筒抜けなんです。

 

一方、「高速ローカル出金」「国内銀行送金」「収納代行サービス(日本)」は、いずれも各決済サービス会社と提携した日本国内の会社からの振込になります。

VenusPointに至っては、あくまでポイントを換金したものを日本国内の会社から振込んだという扱いです。

 

ということは…

分かりますよね。

 

これらの出金方法だと、税務署はまず把握のしようがないのです。

 

それでも過去にオンラインカジノで儲けて脱税で捕まった人がいます。

そういう人は、自分が儲かった事をSNSやブログに画像を付けてアップしたり、周囲の人たちに自慢しているんです。

 

要はチクられているんです。

 

嫉妬は恐ろしいですよ。

 

皆さんも、バカラで大儲けしても、くれぐれも自慢しないようにしてください^^

casinox LINE公式アカウントを始めました!

オンラインバカラと究極の資産運用 PGA の情報をお届けします!

LINEチャットで、個別のご質問も受け付けています。
casinox とのやり取りは他の方のLINEには表示されませんので、お気軽にご質問下さい!

https://lin.ee/zkuiAPH

友だち追加

>casinox バカラロジック F-MAX

casinox バカラロジック F-MAX

casinox 史上最強のバカラロジックが完成しました!

CTR IMG